【ダイキン】故障?エコキュートにエラーコードが出た!すぐできる対処法/修理費用は?

ダイキンエコキュートのエラー対処法

ダイキンのエコキュートで異変が!
室内リモコンに見知らぬ表示が出た!

右上に『FA』や『J3』って。。。
これ何のエラー?
どうしたらいいの?
急にエラーコードが出ると焦りますよね。

何より、お風呂に入れなくなったら困る!

ハキ
ハキ

大丈夫!すぐ解除できる『対処法と原因』を解説するよ!

故障?エコキュートにエラーコードが出た!すぐできる対処法/修理費用は?

今回紹介する、ダイキンエコキュートの解消できるエラーは、
電気系統部品』『ヒートポンプユニット基板、サーミスタ』のエラーへの対処方法です。

それぞれの一時的な対処方法と修理費用を解説します。

ダイキンの【J3、FAエラーコード】が出たら?

ダイキンエコキュートのエラーコード

リモコンの右上に表示される『エラーコード』には色々な種類があります。

【 よくあるエラーコード 】
  • J3
  • FA

実際にダイキンさんに問い合わせて聞いてみました。

修理するのは、ダイキンさんから手配される業者なので、実際にかかる金額は問い合わせでは見積もりは出来ず、わかりませんでした。

ハキ
ハキ

でも概算金額は教えてもらったよ!

\無料10年保証!エコキュート交換工事No.1/

エラーコード『J3』の原因と修理料金の目安

『J3』エラーが出る原因
  • サーミスタ(温度センサー)の故障
  • ヒートポンプ関連の異常(基盤の故障など)

ヒートポンプユニット基板やサーミスタを修理・交換する必要があります。
ダイキンで修理する場合は17,000円~50,000円程度で、その他に出張費と部品代がかかります。

修理するのはメーカーがいちばん安心です。

ダイキンの保証期間内であれば、メーカーの修理が無償で受けられますので確認してみてください。

ダイキン公式サイト ≫≫ AIチャットサポートで相談する

【 エコキュートの保証期間 】

  • 本体    … 1年
  • 冷媒系統  … 3年
  • 貯湯タンク … 5年

エラーコード『FA』の原因と修理料金の目安

『FA』エラーが出る原因
  • 断水
  • 給水配管の凍結
  • ヒートポンプ部品の故障
  • 貯湯タンクの沸き上げポンプ故障
  • サーミスタ(温度センサー)の故障

FAエラーコードが表示されると、新たにお湯を作ることができなくなってしまいます。
追い炊き、沸き増しができません。

『H3』『E7』のエラーも同じ。

ハキ
ハキ

室外機みたいなやつの不具合みたいだよ!

高圧圧力スイッチ・プリント基板・電子膨張弁などの修理が必要です。
ダイキンで修理する場合、36,000~50,000円程度で、出張費と部品代が別途かかります。

しかし断水や、凍結の場合は修理の必要はないかもしれません。

また、これらのエラーコードは、一時的に対処する方法もあります。

エラー解除は自分でできる!対処方法

【試してみよう!エラー解決方法】
  1. エコキュート本体の『漏電しゃ断器』をオフにする
  2. 数秒~数分待つ
  3. 再び『漏電しゃ断器』をオンにする
  4. 室内のリモコンをチェック
エコキュート漏電しゃ断器

『漏電しゃ断器』は、外にあるエコキュート本体にあります。
この作業で、エラーコードが消えればしばらくは使うことができますよ!

同じ方法で解決できるエラーコード
  • U2…電源異常
  • J3…ヒートポンプの異常
  • UO…ガス欠検出による停止
  • EC…出湯温度異常による停止

あくまでも一時的な対処法なので、もし定期的にエラーコードが表示されるようになったら、完全にこわれる前に修理か新しく交換したほうが良いでしょう。

しかしどこに頼めばいいかわからない
業者ありすぎて悩みますよね。。

エコキュート交換業者へ実際に問い合わせてみた!

わが家も、修理の依頼をしようとダイキンさんに問い合わせてみました!
が、『業者を案内するだけのようで、金額など概算でしかわからない』とのこと。

うちの場合は浴室リモコンの不調だったり、ほかにも直すところがあります。
修理箇所が複数あれば10万くらいかかりそう。

ハキ
ハキ

なので修理をあきらめ、交換できる業者に何件か問い合わせ決行!

厳選!エコキュート交換業者
  • 大問屋 LINE、メール問い合わせは連絡遅め(翌日夕方)
  • 住設.com口コミがイマイチ
  • チカラもち連絡が早い、比較的安い
  • キンライサー対応がていねい、ちょっと高いCMで有名

上記の業者は、交換のみで修理はできないので注意!

上記、メール問い合わせしてみたところ、
『チカラもち』と『キンライサー』がすぐに返信あり。

チカラもちさんは、メールで写真を送って見積もれるタイプ
電話が苦手、電話する時間がとれない人には良いです。
しかし、工事を始める前にあまり説明がなく開始されたのがちょっと残念かなと感じました。

キンライサーさんは『10年以内、5万以下で済む場合は修理をおすすめしますとアドバイスいただきました。

ハキ
ハキ

交換業者なのに親切だな!!笑

故障チェック!修理・交換のメリットとデメリット

修理のメリット修理のデメリット
安く済む可能性があるほかが故障する可能性ある
どこが故障したのかわかる高くつく可能性もある

修理のいちばんのメリットは、出費が抑えられること。
ほかに異常がなければ使い続けることができます。

壊れたところを直しても、別の部分がダメになってしまう可能性もあります。
そのたびに修理が必要になると高くつくかもしれません。

交換のメリット交換のデメリット
新品だから安心金額が高い
快適に使える業者選びに悩む


エコキュートの寿命は、10~13年。
年数がある程度経過しているのであれば、交換のほうが安心でしょう。

【 故障の前兆チェック!6つの項目 】
  • 水漏れをしている
  • エラーコードが何度も表示される
  • 設定した温度までお湯が温まらない
  • 使用中、突然水になる
  • 運転音に違和感がある
  • お湯になるまで時間がかかる
\交換スピード対応!見積もりフォームか成約で3,000円引き/
\メーカー修理の相談、問い合わせはこちら/

交換のときも、保証は長くつけましょうね。
エコキュートの買い替えの参考にもなれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。