PR

【危険】犬の散歩中にすっぽ抜けた!そのハーネスは犬にストレスかも?小型犬抜けないおすすめ

記事内に広告が含まれている場合があります。
【危険】犬の散歩中にすっぽ抜けた!そのハーネスは犬にストレスかも?小型犬抜けないおすすめ

ペットを迎える準備って、お金がかかるものです。

わが家で子ポメの「ハキ」を迎えたとき。
お散歩用リードを安いものを選んだために、失敗した体験をお話します。

ハキ
ハキ

リードは体に合ったもので壊れにくく負担が少ないものを選ぼう!

≫≫後ずさりにも抜けにくい【PERROS】ペルロスハーネス

【危険】犬の散歩中にすっぽ抜けた!

ハキを我が家へ迎えたときの話です。

ハキ
ハキ

まだ子犬だし、大きくなったら良いものを買おう


そんな感じで、初めは安いものを探しました。
今や100均でも、ペット用品ってそろいますよね。
お店やネットで見ても種類も値段もピンキリです。

さすがに100均のは安すぎて怖いなぁと思い、1000円以下のリードを買いました。

ハキ
ハキ

待ってましたぁぁ!!

初めての散歩の日、とび出す愛犬ハキ。
ヨシヨシと散歩を楽しみ、交差点で信号待ちしていたそのとき!!


犬がよくやる仕草なのですが、
おすわりから、足で首あたりをカキカキした瞬間

リードがポロッ

『え!!!Σ(゜Д゜)』

走り出す犬

足で掻いた時に、フックの部分が引っかかり外れてしまったのです。

安いリードで失敗

ココを掻いて押してしまったようです

『待て』をまだ教えていないため、一気に走りだすハキさん。
歩行者信号は
車は1、2台通っただけで、事故にならずに済みましたが、
飼い主の心臓が一瞬止まりました。。

ハキ
ハキ

こんなカンタンに外れるとは!!

運悪く取れてしまったのか、リードが安く作りも良くなかったからなのか。。
どちらにせよリードは即買い替えました。

≫≫すっぽ抜け防止ハーネスを探す

リードは命綱であります。

不幸中の幸いですが、ケチッた考えにより
危ない目にあわせてしまい後悔(;_;)

その後ペットショップで買ったハーネスに変えてみるも、後ずさりしてすっぽ抜け。。

ジョニー
ジョニー

どんだけ嫌なの(笑)


今は装着しやすい『ペルロスハーネス』を使用中です。

リードをつける部分が背中側にあります。
これで急にひっぱられても、後ずさりしても スッポリ抜けることは無くなりました。

引っぱりグセのある子に優しいのでおすすめ。

『ペルロスハーネス』の詳細・ご購入は
こちらから↓
後ずさりにも抜けにくい【PERROS】ペルロスハーネス

トレポンティは抜けやすい

レビューで『トレポンティはすっぽ抜ける』っとよく言われています。
手ごろな価格でかんたんに装着できるけど、抜けやすいようです。

前への引っ張りにはとても強くて素晴らしいのですが、逆向きへの引っ張りには弱いです。

その点ペルロスハーネスは抜けにくい構造なので安心して使うことができます。

安全なものを選ぼう!犬リードの種類と選び方

  • スタンダードリード
  • 広い場所に最適!伸縮リード
  • 引っぱりグセに!トレーニングリード

リードにもさまざまな種類があります。
小型犬に多いのですが、首輪だと首が閉まってゼーゼーするようになってしまいます。

飼い主が持ちやすいものをえらび、
犬の気管を傷つけないためにも、ストレスの少ないハーネスがおすすめです。

犬の首や気管、肌の擦れ、脇の食い込みを与えない究極のドッグハーネス【PERROSペルロス】
ハキ
ハキ

用途に合ったリードをつけてあげよう!

①スタンダードリード

首輪につける一般的なリードです。

素材やデザイン、価格もさまざまなので、購入するときは金具の部分がしっかりしているか確認しましょう。

②伸縮タイプリード

普段の散歩から、広い場所などで思いきり走らせたいときに便利なリード。

ストッパー付きで、短く持つことも可能。
広いところで遊ばせると、5mだとちょっと短く感じました。

伸び縮みする部分は細いので、暗いとき、伸ばして使う場合は自転車などにひっかからないように注意が必要です。

③トレーニングリード

引っ張りクセのある子に最適。
このハーネスは、体の側面から出ているヒモを引っ張ることで、胸全体を振り向かせるように設計されています。愛犬の首や腰への負担が少ない、飼い主さんの引っ張る力が伝わりやすいのが特徴です。

ハキ
ハキ

引っぱりグセを直したいワンちゃんは要チェック!

引っ張りクセが強い子は、のどがつぶれる感じになってしまいます。

ゼェゼェと呼吸が苦しそうになってしまいうことも。
その場合は首輪からリードをつなぐより、ハーネスに変えてあげてみると改善しますよ。

首輪型よりハーネスのほうがよい?

ハーネスは前脚を挟み込むような形のため、首輪よりも抜けないイメージをされている方は多いかと思います。

どちらもすっぽ抜ける可能性はあります。

大切なのは『犬の体に合っている』ことです。
お散歩の時間だけでもしっかりと着けて、もしもの際に備えたほうがいいですよ。

ペルロス買うまで面倒だったリード
\ ワンコにやさしいハーネスを選ぶ /

リードを選ぶときの注意点

リードや首輪は『愛犬に合ったサイズ』を選んであげましょう。

フック部分がゆるいとハキのように、 足でカキカキして取れてしまうかもしれません。

ちなみに、かじられないように鎖のリードもありますが 冬はめっちゃ冷たくなります。(笑)

できれば首輪とハーネスを二重につけてあげられたら、いちばん安心です。

ハーネス記事はココからチェック!!

ペルロスハーネス】実際に利用!口コミと取扱店舗は?特徴やサイズを比較してみた!

その後のハキさん

リードぽろり事件以来、
呼ぶと来るようにしつけてあります。

しかし外では好奇心に負けてしまい、呼んでもそっぽ向くこともしばしば。。

万が一に備えていつでも呼び戻せるように、 おやつを持って散歩するようにしています。

安全のためにも毎回ゆるんでいないか、しっかり確認しましょうね。

\派手系アメリカンな首輪やリードが豊富なサイト/
– ウルフギャング マン & ビースト –