【体験】肥満細胞腫『手術と抜糸~検査結果まで』犬の病気

ハキ(ポメラニアン5才)病気になりました。

虫にさされたのかな?そんな発見から見つけた『肥満細胞腫』

肥満細胞は免疫やアレルギーなどに関係している細胞で、それが腫瘍化。

こんな「できもの」が命にかかわるんですと。。
≫≫ ①肥満細胞腫とは?~発見から治療の記録~

肥満細胞腫 【 手術当日 】

・手術前日から準備

前日、午後9時から絶食開始。水もダメだと言われました。

時間ギリギリにごはんとお水をあげて片付けます。

翌日、お水を探すハキ。

ハキ
ハキ

のどカラッカラー!

・どれくらい切るの?

肥満細胞腫

肥満細胞腫は、根を張るように広がるので、健康な皮膚も広く切りとる必要があります。


このピンクでかこった範囲は、ガン細胞が存在しないだろうと想定される範囲で『マージン』といいます。

筋肉層も少し切りとるため、痛いはず。(>_<)

ハキは5センチくらいでした。

・手術当日

当日、朝イチで病院へ向かうハキたち。

ジョニー
ジョニー

がんばりなさいー!今日は病院でお泊まりだからね!

ハキ
ハキ

なんだそれ?初めてだー♪

着いたら、始めに検査をします。

  • 心電図
  • 血液検査

麻酔がちゃんとかけられるかも確認。

お医者さん
お医者さん

手術はお昼ごろから始めますね。

ジョニー
ジョニー

よろしくお願いします。

ここまで1時間近くかかり、お会計。

看護婦さん
看護婦さん

内金3万、もしくはクレジットカードの有効期限の確認させてください。

ジョニー
ジョニー

さ、3万!(笑)

クレジットで。。

お高いですよねぇ。3万以上はかかるの決定。だが仕方ない。

無事を祈りつつ帰宅します。

・術後の報告

手術は成功し、傷口も良好との知らせを受けホッとひといき。

お医者さん
お医者さん

元気にピョンピョンしてますよ。

ジョニー
ジョニー

術後でピョンピョンって(笑)

明日の夕方、迎えにいくことになりました。

肥満細胞腫 【 術後1日目 】

ジョニー
ジョニー

痛がってないかしら?ドキドキ。

いよいよ1日ぶりの再会です。

初めてのエリザベスカラーを着けて登場!

お医者さん
お医者さん

傷口を舐めてしまうのでつけさせてもらいました。

痛み止めが効いていたのか、何事もなかったかのように帰ってきました(笑)

痛くないのか?
心配になるくらい元気。

しかし、やはり傷は痛そう。。
しっかり糸でぬわれてます。

ガッツリ剃られてジョリジョリ。

抜糸は10日後、切りとった腫瘍も検査に出して結果を待ちます。

肥満細胞腫 【 手術のお会計 】

そして、恐る恐るお会計。

かかった金額はこちら

  • 再診料
  • ホテル料
  • 血液検査
  • 病理検査(外注)
  • 皮下・筋肉内注射
  • 麻酔 (8kg未満、1時間未満)
  • 体表部腫瘤切除術 (切開㎝)

合計 ¥62,550

カラーは2,550円
ホテル代は3,800円
ここらは病院によってちがうと思うので確認してみてくださいね♪

手術ですからね。5万は確実にいくだろうと思ってました。
健康になれば何てことありません。。(旅行いけたー)

肥満細胞腫 【 術後2日目 】

帰宅した夜、邪魔そうなのでカラーを取って包帯をまいて寝たハキ。

夜中も起きたり寝たりをくりかえしていました。
包帯も取れてしまい、ちょっとなめていた様子。

ちょっと腫れたような感じ。昨日より痛々しいー。

肥満細胞腫術後2日目

毎朝、散歩にいくハキ。
さすがに今日は辛いのか散歩には行きませんでした。
動くと痛そうに『クゥン、クゥン』

普段出さない声にさらに心配。

ジョニー
ジョニー

だから昨日はしゃぎスギだったのよ!

ハキ
ハキ

うれしかったんだもん。(泣)

歩けるものの、座るのがつらいようでした。

肥満細胞腫 【手術後3日目、4日目】

真ん中あたりからしっかりくっついてきた様子。

ただ、スキあらばなめるので、ちょっとはじっこがズレています。

術後から10日後に抜糸

舐めないように苦戦しながら、10日後に抜糸をしてもらいました。

かさぶたをなめて取ってしまったため、赤みがありますね。

バイ菌が入ってしまったかもしれないので抗生物質をもらいました。

切り取った細胞の検査結果は?

心配していた『悪性』かどうか。

ハキ
ハキ

診断『犬皮膚組織球腫?』

結果、肥満細胞腫ではなく、良性のもの。

ホッとした気持ちと、取らなくても大丈夫だったのかー!という気持ちでした。

でも何より『悪性』でないとわかったことでひと安心。

ジョニー
ジョニー

そんなことあるのね。

若い犬に多く、獣医さんでも見分けるのは、むずかしいようです。

獣医師共同開発「自然派わんこの厳選ごはん」

良性とはいえ、腫瘍はできない方が良いですよね。

免疫UPの取り組みを行う事で体調が改善したり、生活の質を維持して、元気食欲を回復させる事はできると言われています。

やはりフードにも気をつけた方が良さそうです。≫大切な栄養満点!おすすめトッピングフード

手術傷なめ対策

手術のあと、傷が気になったり、かゆいのか舐めようとします。

カラーをしていてもなめてしまったハキ。

包帯を巻きにくい部分だと、すぐ取れてしまって大変。

なので、保護服を用意しておくと安心です。

肥満細胞腫 手術でわかったこと

  • 広範囲毛を剃られる
  • 手術は5~6万かかる
  • 抜糸は10日後くらい
  • 小さいうちに取ったほうがイイ
  • 良性、悪性は取らないとわからない
  • 舐めないように服で保護すると良い

腫瘍は、犬が気にしてなめたり、大きくなると悪性の可能性が高いと言われました。

取って検査に出さないと悪性かどうかわからないため、
良性だとしても若い犬であれば取ってあげたほうが安心です。

同じような心配がある方に参考になれば幸いです。