子犬の歯が抜けた!何本抜ける?乳歯が抜ける時期に気をつけること

子犬を飼いはじめて、成長を感じる乳歯の生えかわり。
いつごろ生えそろうの?
注意することはあるのかな?

ハキ
ハキ

そんな疑問にお答えしていくよ♪

●子犬の歯は何本? 乳歯が生える時期

子犬

・乳歯はいつ生える?全部で何本?

子犬の歯は、生まれて3週間ごろから生え始めます。
そして2~3ヶ月で乳歯がそろいます。

ハキ
ハキ

乳歯はぜんぶで28本だよ♪

・何でも噛みたくなる時期である

歯がぬける時期になると、気になってかゆくなる!
そのためいろんなものを嚙みたがります。

噛まれて困るものはしまっておきましょう!

デンタルガムなどを噛ませてあげると虫歯ケアになりますよ♪

ハキ
ハキ

ガジガジ…

・抜けた歯を飲んじゃった!

歯が抜けるのは、食事中のときもあるので、ごはんといっしょに飲みこんでしまうことも。
だいたいウンチといっしょに出てくるので心配ないですよ♪

抜けたばかりのときは血が出ますが、すぐ止まるので大丈夫。

●成犬の歯は何本?永久歯が生える時期

乳歯がぬけて、生え変わる時期はだいたい4~6か月ごろ。
生後7ヵ月くらいから1才には永久歯に生えそろいます。

・注意すること① 痛がる

人と同じでグラグラしているあいだは痛がる子もいます。
食欲が落ちていたら、フードをふやかして食べやすくしてあげましょ。

・注意すること② 乳歯が残る

乳歯が抜けないまま永久歯が生えてしまうことがあります。
これを『乳歯遺残』と言い、小型犬に多いので注意してみてくださいね。

・注意すること③ 永久歯は大切に

永久歯は、抜けたらもう生えてきません。
虫歯や歯周病で失わないように、しっかりケアをしましょう。

●お口のケアは子犬の頃から慣らせよう

乳歯は抜けてしまうので、ケアをしなくても平気。

だけど、急に歯みがきをしようと口の中をさわると、嫌がってしまいます。

そうならないように、小さいころからお口ケアに慣れさせておくことが大事です。

ハキ
ハキ

口の中をさわりながら、
食べカス歯垢チェックしよう。

よくあるお口のトラブルは口臭、歯周病などがあります。日頃からお口ケアの練習をしておきましょうね♪

気になるお口の問題!

【病気かも?】犬の口臭い!≫≫ニオイ別の原因と自宅でできる3つの対策