愛犬に喜ばれるプレゼントは?ここに注意!【遊べるおもちゃ】

ワンちゃんに楽しく遊んでもらえるおもちゃとは?

  • こわれにくい
  • いっしょに楽しめる
  • 安全なひとり遊び用

おもちゃにもいろいろな用途や素材があります。
購入する前に注意したい点もご紹介するのでぜひ、参考にしてくださいね♪

犬のおもちゃ① ぬいぐるみ系

布で出来たぬいぐるみ系は可愛いデザインのものが多いです。
ただし、耐久性がないため、すぐ壊れてしまう可能性も。

デコボコしたデザインのものは、食いちぎられてしまうことがあるので注意が必要です。

おとなしい犬なら人形を大事にすることもありますよ♪

\ ぬいぐるみ系のおすすめ /

\ 楽しそう!動くおもちゃにびっくり! /

犬のおもちゃ② 音が鳴るおもちゃ

ぬいぐるみ系のなかには音が鳴るおもちゃがあります。

をならして興味をひいたりたり、
犬が遊びながら自分で音を出すこともできるので一人でも遊べます。

犬のおもちゃ③ カミカミ噛む系

木やゴムで出来ているものが多く、耐久性があるおもちゃ。

噛みながらデンタルケアが出来るものもあるのでおすすめです。

一人で黙々と遊び噛みながら、ストレス発散にもなります。

小さすぎると飲みこんでしまう可能性があるので、
口から少しはみ出るサイズを選びましょう。

小型犬や老犬には、固すぎるものを与えると歯がダメになってしまうので気をつけてください。

\ 噛めるおもちゃおすすめ /

犬のおもちゃ④ 飼い主と遊べる系

・外で遊べるおもちゃ

フリスビーやボールなど、投げて追いかけるおもちゃはドッグランや広い場所で遊ぶのにおすすめ。
運動不足解消にもなります。

・室内で遊ぶおもちゃ

ロープがついたものは、引っぱりあったりして飼い主といっしょに遊べるので、
雨の日や室内遊びにもおすすめです。

引っ張りあいをすることで犬の本能を刺激します。

\ 一緒に遊べる系おすすめ /

他にもおやつをいれてちょっとずつ出る、
知育トレーニングタイプも長く遊べるのでおすすめ。

転がさないと出てこないため、留守番中、飽きずに遊べます♪

\これもおすすめ♪/

犬のおもちゃえらび:注意すること

犬のおもちゃ選びの注意点
【 おもちゃ選びのチェックポイント 】
  • 耐久性
  • 素材選び
  • 犬に合った固さ

やはり少しでも長く遊んでもらいたいものですよね。
ワンちゃんのタイプに合わせて購入しましょう。

固すぎて歯がダメになることもあるので、固ければ良いわけでもないんです。

よく考えて買わないと、あっという間に ゴミ箱行き。

麻はダメ!
こんなふうに意外とすぐ切れてしまいした。

5分でこの状態に(;_;)

しかし諦められず、いらない靴下でリメイク!

その他、ハキ体験談♪

ハキは破壊王なのでぬいぐるみは不向き。
何度もぬいぐるみの綿を出しまくっていました。

気に入っていた人形も縫いながら使っていたのですが、もうホラー。

そこで最近、プレゼントして気に入ったのが音の鳴るゴム製の鳥の人形。
名前は『ジョニー

真顔がキュート(笑)

でもちょっとうるさい(笑)

本能なのかやたら首を狙っているので心配ですが、
気づいたら音がならなくなってしまいました。(*_*;

薄いゴムだとかじられてしまうけど、程よい厚さで良いみたい。

新しいおもちゃをあげてみた【ジョニーと黒ポメ】
うちではこんな遊び方
子犬育ての決定版!獣医師監修【こいぬすてっぷ】

やはり、おもちゃは消耗品であることは変わらないですね(笑)

おもちゃ選びは以外と頭を使うんだわ。

いつもの買い物がお得になる♪

monokaモノカ