初めてのドッグランに不安!デビュー成功に必要なマナーと注意点は?

ドッグランデビュー

ドッグランに行きたい!
けど、いろんな不安があってなかなか踏み出せない

あまりワンちゃんと関わることがなかったから、『行動の予想がつかない』

そんな飼い主さんがココへたどり着いたのではないでしょうか。

この記事では、先輩飼い主さんの体験談とともに、ドッグランデビューのために気をつけることなどを紹介していきます。

ハキ
ハキ

お悩み中の方は、ぜひこの記事を読んで参考にしてくださいね♪

初めてのドッグランデビュー不安要素4つ

ドッグランの魅力は、自由に走り回らせてやれること。

そしてほかの犬と触れ合うことで、
コミュニケーションをとることができます。

ママ
ママ

ドッグランに連れていきたいけど、不安だわ~。
散歩のとき、ほかのワンちゃんに吠えることもあるし。

ハキ
ハキ

そんなハキでもデビューできたよ!!

【 ドッグランデビューの不安要素4つ 】
  • 必要なこと、持ち物は?
  • リードを外す自信がない
  • どんなトラブルの可能性があるの?
  • ほかのワンちゃんと仲良くできるかな?

不安要素をここで解消して、ドッグランデビューを目指しましょう!

ドッグランデビュー前にチェック!3つの注意点

まず、デビュー前にやっておく必要なことをチェック!!

  • 予防接種&ダニノミ予防
  • 最低限のしつけを教えておこう
  • ドッグランへ行く日、犬の体調をチェック

・予防接種&ダニノミ予防

ほとんどの施設は狂犬病、ワクチン接種の証明が必要です。
忘れずに持っていきましょう。

蚊がいる時期にはフィラリア予防もしておくと安心ですよ。

・最低限のしつけを教えておこう

  • 待て
  • おいで
  • ダメ・NO
  • おすわり

最低でもこの4つは覚えさせておきましょう。
日常生活でのキケンを防ぐために必須です。

ハキ
ハキ

飛び出したり、興奮をおさえたりするためね!

・ドッグラン当日、犬の体調をチェック

食欲や元気がないときは控えましょう。

ふだんから、体調管理に気をつけて変化に気づくことも大切です。

ドッグランへ!必要な持ち物5つはコレ!

  • ウンチ袋
  • おやつ・遊び道具
  • ウェットティッシュ
  • 水分補給できる道具
  • 予防接種の証明書

おやつは禁止のところもあります。
しかし、ふだんは言うことを聞いてくれる愛犬も、興奮して飼い主の言うことをきかないかもしれない…。

そんなときに呼び戻すために『おやつ』や『好きなおもちゃ』を持っていると安心です。

ハキ
ハキ

狂犬病・ワクチン接種の証明書は日付がわかるほうが確実!

\愛犬にあうハーネスを見つけられる!/

ドッグランでよくあるトラブルは?

ドッグランでよくあるトラブル
  • 犬同士ケンカになる
  • マウンティングしてしまう
  • 放置プレイの飼い主がいる

・犬同士のケンカになる

ほかのワンちゃんと遊ぶなかで、
ケンカ』がいちばん心配なことではないでしょうか?

人と同じように、犬同士にも仲良くできる子がいれば相性が悪いワンちゃんに出会うこともあります。

そこは、飼い主さんが注意してトラブルになるまえに回避してあげることが大切です。

≫≫みんなどう回避してる?先輩飼い主さんに聞いてみた!

・マウンティングしてしまう

オスとメスにかかわらず、オス同士、人にマウンティングしてしまうことがありますよね。

マウンティングは、性的なものだけではなくコミュニケーションの遊びとしてやることもあります。

しかし、相手がイヤがっていたり、
あまりにしつこい場合はやめさせるようにしましょう。

・放置プレイの飼い主がいる

体験談①
体験談①

いつも同じドッグランに通っていたときの話。


大型犬を5匹連れてくる夫婦がいて、ドッグランの中が結構いっぱいでも構わず離してしまうのでケンカになりそうになりました。最低限のマナーは守ってもらわないとと話をしたところいつの間にか来なくなりました

体験談②
体験談②

しつけが行き届いていない大型犬のパピーがしつこく遊びに誘い、愛犬に着せていたパーカーの帽子部分を噛んで破られた。

ケガはなかったもののヒヤリとしました。その犬の飼い主さんはパピーのことなので〜とニコニコしていましたが、大型犬ゆえもう少し気遣うべきだと感じました。

ちゃんと愛犬のそばで見守る飼い主さんが多いのですが、なかにはワンちゃんを放しっぱなしでお友達とのお話や、スマホに夢中になっている場合があります。

万が一ヤンチャなワンちゃんで危ないなと感じたら、愛犬を抱っこする、ほかのエリアへうつったほうが安心です。

ドッグランの雰囲気に慣れてリードをはずしても、目をはなさないようにしましょう

\はじめてのドッグラン、どうでしたか?/

ドッグランに入ったらまず『慣らす』

ドッグランに入って、すぐリードを離してはいけません。

リードをつけた状態でラン内を1周し、その場の雰囲気や、ほかのワンちゃんと慣れさせてからはずしてあげてください。

ハキ
ハキ

「ここは大丈夫、安心していいんだよ!」と伝えてあげてね♪

先に遊んでいるワンちゃんがいたら、飼い主さんとあいさつをして、少しずつ近づけていきましょう。

慣れてる子は、すぐにリードを外して近づいてくることもありますが、犬同士のあいさつの様子をみて大丈夫そうならそのまま遊ばせてあげましょう。

ハキ
ハキ

最初はほかのワンちゃんが少ないエリアで慣らすとイイよ♪

ドッグランでトラブル回避するためにはどうしたらいい?

ドッグランへ入る前に、どんな犬が入っているか』しばらく観察して中の様子や状態を確認します

その際に愛犬と相性が悪そうな犬(ずっと吠えながら特定の犬を追いかけている)や、マナーの悪そうな飼い主さんがおられる場合は、ほかのエリアをさがしましょう。

また、愛犬が興奮し出したり、興奮している犬がいたら一旦リードをつける、すぐに退場することで、トラブルを回避することにつながります。

≫≫散歩中ほかの犬と仲良くできない?出会った犬同士の行動とキモチ

ドッグランデビューを成功させるために【まとめ】

  • 予防接種の証明書は忘れずに
  • 最低限のしつけをしておく
  • 興奮したらリードをつける
  • 愛犬から目をはなさない
ママ
ママ

実際にドッグランへ行って感じたことは、
犬には犬同士の世界があり、意外と仲良くできるものだなぁと思いました。

すぐにリードをはずせなくても大丈夫!
焦らず愛犬のペースにあわせて楽しむことが大切です。

公共の場所ということを忘れずに、ルールを守ってたのしく遊びましょう♪

【要注意】ペット(犬)の熱中症の症状は?室内&散歩の予防対策

\ 夏はワンちゃんも熱中症対策が大切です