パソコンを買うときの注意点は?初心者にわかりやすい選び方

コロナ禍でパソコンが必要になり、新しく買いたい。

古くなって壊れたりすると、パソコンを買い替えることあると思います。
でもどう選んだらいいか悩んでいませんか?

ママ
ママ

どんなところをみて選べばいいの?

ここではノートパソコンを選ぶポイントをお話します。

パソコンを購入する際の注意点

パソコンを何に使用するかで選ぶ基準は変わります。

『高い=長持ち』ではありません。
高くても安くても耐久性はあまり変わらないんです。

高いパソコンを買ってみても、使わない機能がたくさんあったらもったいないですよね。逆にただ安いだけでは中身が物足りないことも。

大事なのは、『自分の使用目的価格

【パソコンの使用目的は?】
  • パソコンでゲームがしたい
  • メールやインターネット観覧
  • 本格的に動画の編集をしたい

使う目的によっては、ある程度のスペック(性能)が必要です。

パソコンを一般的に使う場合

一般的とは?

  • 画像編集
  • 日常のブログ
  • メールやネットサーフィン
  • ワードやExcelで文章作成
ハキ
ハキ

このような使い方であれば、安いパソコンでも十分

その他、動画編集、ゲーム、高画質など求める場合はもう少しスペック(性能)が必要です。

確認すべき3つのポイント

CPU(パソコンの頭脳)

パソコンの性能や価格に関わります。

人間の頭脳と同じで、性能が高ければ高いほどむずかしいことができます。

『core i3』などIntel社の開発したcoreシリーズで比較してみます。

  • core i3ネットサーフィン、文章作成、メール程度 
  • core i5画像、動画編集、ゲームがしたい方
  • core i7本格的な動画編集、パソコンゲーム、高画質&安定

数字が大きいほど性能があがり、スムーズに作業することができます。

・ストレージ(HDDとSSD)

HDDとSSDの違い

『内臓ストレージ』は画像やアプリなどをパソコン内で保存できる容量です。
容量が大きければ、たくさん保存することができます。

・HDDとは

電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置。

【メリット】
  • SSDと比べて容量単価が安い
  • 写真や動画などをたくさん保存したい方におすすめ
【 デメリット 】
  • 構造的に衝撃に弱い
  • 消費電力が比較的おおきい
  • 熱が発生しやすく、劣化スピードが速い

・SSDとは?

HDDと同様で、半導体素子メモリを使ったドライブ(記憶媒体)

【 SSD メリット 】
  • 衝撃に強い
  • 作動音がない
  • 発熱、消費電力が少ない
  • 読み書きの速度がとても速い
  • HDDよりサイズが小さく、PCの小型化に寄与している
【 SSD デメリット 】
  • 容量単価としての価格は高い
  • 突然故障してデータの読み出しができなくなると、データの救出がむずかしい

最近ではコスパのよいSSDもどんどん増えているのでおすすめです。

メモリ(パソコンの作業台)

メモリとは、作業台(机)と同じ。
机の上によく使うものを置いておき、すぐに使えるようにしますよね。
それと同じように使いたいものをすぐ引き出せるよう保管するところです。

大きい方が『パソコンの働き(処理)を加速させる』といった感じ。

メモリ(机)が広ければ処理能力があがりCPUの負担を減らせます。

【 必要なギガ数 】
  • 4Gネット観覧、Word、Excelなどデスク作業
  • 8Gカンタンな編集、負担の少ないゲーム
  • 16G高度な動画編集、本格的なゲーム
  • 文章作成程度に”16G”はいらない
  • 動画編集したいのに”4G”じゃ足らない

このように用途にあわせて選ばないと、思うように使えなかったり無駄になってしまうことがわかるかと思います。

パソコン選び まとめ

文章作成、ネット観覧だけなら
  • core i3
  • SSD 64GB~128
  • 4GB

プレゼン資料、レポート作成、表計算、業務・会計ソフトの入力する場合は、
SSDは256GBあると良いです。

カンタンな動画編集、デジカメの画像保管などしたい場合
  • core i5
  • SSD 256GB~512GB
  • 8GB

本格的な動画編集やゲームをする場合
  • core i7
  • SSD 512GB以上
  • 16GB

Core i7を搭載したパソコンであれば、高画質かつ安定した環境で、画像、動画編集やパソコンゲームを楽しむことができます。

なお、メーカーは日本製と海外製があります。
サポートが充実している日本製の方が安心です。

3Dゲームをしたい場合はデスクトップ型の方が安定して楽しめます。

パソコン選びの参考にしてください♪

□□□□□□□□□□□□□□□□□   『とにかく早い者勝ちっ!』     ドメイン取るならお名前.com  
ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得は最安値1円~
お名前.comは国内最大級のドメイン公式登録サービスです。ドメイン登録実績2500万件を超えました。人気の.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っています。ドメイン取得は早い者勝ちです。第三者に取得される前に、まずは検索を!新規登録と同時申込みでWhois情報公開代行が無料。
    □□□□□□□□□□□□□□□□□