wordpressのログイン画面URL変更方法【ログインできなくなった時の対処法】

ブログを開設って大変な設定だらけでしたよね(>_<)
お疲れさまでした。

ハキ
ハキ

さぁ~記事書くのガンバろう!

ジョニー
ジョニー

ちょっと待ったぁ!

あなたのサイト『 セキュリティ 』大丈夫ですか?

セキュリティ対策はもうしていますか?
まだの方はこちら→セキュリティ対策

絶対やっておくべき大事な設定があります。

【 ログインURLの変更 】です。

初心者におすすめなwordpressですが、実は、ログインURLはバレバレ。

ハキ
ハキ

え!なんで!?コワ!

あなたのドメイン名の後ろに
/wp-admin」を付けるだけで、
ワードプレスのログインURLとなる

これを知っていれば、サイト(家)の
玄関前まで誰でも来れてしまうのです。

そこで、カギ(パスワード)を探しながらガチャガチャされたら、不快ですよね。調べてみると意外と国外から謎のアクセスがあったりすることも。

そこで有効なのが”ログインURLを変えること”

ログインURLを変更する方法

やることはたった2つ/

  • プラグイン『新規作成』
  • WPS Hide Login』インストール
  • 有効化を押す

●まず、プラグイン→新規追加→インストールします。

WPS Hide Login プラグイン設定

『 WPS Hide Login 』設定方法

●『有効化』を押したらセッティングへ。

⏬下の方へ進むとこんな画面があります

  1. “Login url”に好きな文字を入れる
  2. 変更を保存
ログインURL画面の変更

“Redirection url” は特に変更はいりません。

変更後、ダッシュボードに戻るとURLが出ているので、ブックマークを忘れずに!

以上で、ログインURLの変更はOKです!

ログイン出来なくなった話

ログイン画面を変更したときの話です。

何を思ったのか、『WPS Hide Login』を消してしまい、
ログイン画面が行方不明になった事件が発生しました。

ハキ
ハキ

もう冷や汗と半べそ状態です。

バックアップをしなかったうえ数分前の自分を悔やみましたが、解決法をみつけた!

※エックスサーバーの場合で説明していきます。

サイトを作ったサーバーにログインします。

  1. wordpressを設置している『ドメインのファイル』を開きます
  2. 自分のサイト名をクリック
  3. public.html 』を開く
  4. wp-content 』を開く
  5. plugin 』にチェックをいれて一時的に名前を変更する
wordpressのURLわからなくなった時の対処法

① エックスサーバーにログイン。

② 自分のサイトのURLをクリックします。

③ public(パブリック)htmlを探します。

wordpressのURLわからなくなった時の対処法2

④『wp-contents』をクリック。

⑤ plugin(プラグイン)の名前は一時的に変えるだけなので”plugins1″とかでOK。

するとプラグイン自体が機能しなくなるので、wordpressの初期URLでログインできます

初期URLとは⏩《ブログのURL/wp-admin》

ログイン出来たら、原因のプラグインを訂正。

その後、もう一度ドメインの行程から『 plugin 』の名前に戻します。

無事ログイン出来るようになったらもう一度プラグインも見直しましょう。

ログイン画面すら出せなくなったのは始めてだったので、ブログ生活の終わりかと思うくらい焦りました。

ハキ
ハキ

でも大丈夫だったー!!

ジョニー
ジョニー

こんな失敗もだれかの役にたつといいわね♪

プラグインが原因で同じような方がいたら、あきらめず参考にしてみてください♪

そして何か変えるときはバックアップを忘れずに。

以上、ログインできなくなった時の対処法でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

⏬ブログの副業といえば⏬

もしもアフィリエイト