ヨーグルトは加熱・冷凍成分変わらない?【乳酸菌は死んだらダメ?】

ヨーグルトは体に良い効果がたくさんあります。

毎日取り入れたい食べ物のひとつですよね。

  • 美肌・便秘解消
  • インフルエンザ予防
  • 花粉やアレルギー予防
ハキ
ハキ

でもそれって安いヨーグルトでもOKなの?
加熱、冷凍してもいいのかな?

ジョニー
ジョニー

そんな疑問を解決しましょ!

どんなヨーグルトでもOK?菌の種類

基本的にどのヨーグルトでも整腸作用はありますが、菌の種類によってさまざまな作用があります。

商品によって、入っている菌がちがいます

ハキ
ハキ

どんな菌があるんだ?

【ビフィズス菌】

乳酸菌の中の一種で腸内に多く存在する善玉菌です。歳をとるごとに少なくなっていくので、積極的に摂取すると良いですね。

【ガセリ菌SP株】

雪印メグミルクが発見した菌で生きて腸まで届きます。

取り入れることで、ストレスの緩和睡眠不足の改善内臓脂肪を減らす効果があります

【R-1】

免疫力をアップし病原菌に対する防御力を強める作用が、ほかのヨーグルトよりも高いR-1。

インフルエンザワクチン効果増強になります。

【LG21】

胃ガン発生原因の一つとされる、ピロリ菌の活動を薬剤と併用することで抑制する効果が確認されています。

注意※ヨーグルトだけではピロリ菌は消えません

ヨーグルトは加熱、冷凍したらどうなるの?

乳酸菌は冷凍しても死にません。
冷凍すると0℃以下で休眠状態になるので増えもしません。

しかし加熱には弱いです。

60℃以上で30分以内、100℃越えたら数秒で死んでしまいます。

発酵に適している『37度~40℃』くらいに温めてから摂取すると胃腸に負担なく、生きて乳酸菌を届けやすくなります。

ハキ
ハキ

生きた乳酸菌は大事だけど、死んだ菌は意味ないの

腸内環境研究者・福田真嗣さんによると…

免疫力アップに限れば、乳酸菌は死菌でも効果がある!

ジョニー
ジョニー

あんまり気にすることなく、
温めて食べてもOKってことなのね♪

毎日摂取しないと意味がない?

乳酸菌は、毎日摂取することによって徐々に効果が表れていきます。

1、2日食べなくても、すぐ効果がなくなるわけではないですが、やはり継続して食べた方が良いとされています。

ハキ
ハキ

でも毎日食べるにはコストがかかるじゃん。。

ジョニー
ジョニー

でも大丈夫♪解決策があるわ!

自分で作った方が安くなる!

ヨーグルトメーカーで作れば10倍作れちゃうんです♪

メーカーによっては飲むヨーグルトや、甘酒も作れるんですよ。

ハキ
ハキ

自分で作れる良いところは?

【ヨーグルトを作るメリット4つ】
  • 好きな固さに作れる
  • アレンジ自由自在
  • 好きな分だけ食べられる
  • 牛乳の賞味期限まで保存可能

毎朝食べている、食べる人数が多いほうがコスパがいいので検討してみるのも良いでしょう♪

\ コスパよく毎日ヨーグルトを作る方法 /

愛犬にもヨーグルトは良い?

ヨーグルトは愛犬にもOK!

プレーンタイプのヨーグルト少量(小さじ半分~1杯)のヨーグルトを毎日継続して食べさせることで、腸内環境を整える効果が発揮されますよ。

ただし、大量に摂取するとお腹を下すこともあるので注意です。

ヨーグルトメーカーの種類もさまざま♪

あくまでも、ヨーグルトを食べれば病気にならないのではなく、助ける役目です。

自分に合ったヨーグルトを探してみてくださいね♪