【ランサーズ】詳しい登録方法/プロフィール設定は何を書く?


副業のひとつ、クラウドソーシング。

その中でも有名なランサーズの登録方法をご紹介します。

ランサーズって何?⏬

ランサーズ登録画面
【仕事をしたい方】から

● ランサーズに登録

まずのランサーズのサイトへいきましょう!

  1. メールアドレス、パスワード、ユーザー名(ID)を入力
  2. 【アカウントを登録する】をクリッ
  3. メールが届く

登録したアドレスにランサーズからメールが届くので【確認用URL】をクリックします。

これで登録は完了です♪


SEO対策からロゴ作成まで全部500円で出来るココナラ

● プロフィール作成

ランサーズのプロフィール登録

ここからは自分をアピールするためのプロフィール作成をします。

  • どんな人なのか
  • 出来る仕事内容
  • 信頼につながる本人確認など

≫ プロフィール入力する内容

  • 区分(個人/法人)
  • 名前
  • 性別
  • 職業
  • 生年月日
  • 都道府県

≫ 表示名を入力します

表示名は全体に公開されるものなので本名がイヤであればペンネームのようなものでOK。

≫ キャッチフレーズ

自分の得意分野を簡潔に書きましょう。サイト内で表示されます。
何ができる人』なのかが見てわかるようなものがベスト!

≫ 自己紹介を書きましょう

こちらは経歴や今まで経験した仕事など1000文字書けます。

《どんな資格をもっているとか、何年間◯◯やってました~など》

何を書こうか悩みますが、はじめは趣味でも良いのでしっかりアピール要素を書くと良いですよ。

≫ プロフィール写真を設定します。

写真がいやであれば似顔絵でもOK。

ちゃんと仕事を受けたい場合は顔の方が信頼していただけます。

ランサーズのプロフィール

私はおこづかい稼ぎ程度なので写真にはしていないですが一応、イラストの顔へ(2020年変更しました。)しかし仕事内容は特に変わっていません(笑)

≫ スキルセットを入力(任意)

こちらは埋められれば書いておきましょう。

詳しい得意分野をアピール出来ます。

イラストが得意であればどんなデザインが得意かポートフォリオで自分で作成した画像も貼れます。

ハキ
ハキ

特になければ保留でもOK!

≫ 任意の認証

こちらもすぐやる必要はないですが、全部チェックが入っていた方が信頼度アップするものです。

ランサーズ設定、任意の認証
安い案件しかやらず2ヶ月で4000円(笑)

本人確認書類
住所、本名、年齢確認を行います。
免許証、健康保険証、パスポートの写真などをスマホで撮影して添付すればOKです。

機密保有確認
本人確認したあとに、機密保有の文章を読んでチェックをいれます。

電話確認
プロフィールに登録した電話番号の確認するため、
《電話確認専用ダイヤル》にTEL。
登録した番号とかけてきた番号が一致するかのコンピューターが確認するだけで完了。

ランサーズチェック
10個のかんたんな質問に答えます。
ウイルス対策してるか、メールの確認頻度は?など。

上記4つをクリアすると認定マークがつき、受けられる案件も変わります

ハキ
ハキ

これで基本的な登録はOK!

『仕事を探す』から出来そうな仕事を見つけていきます。
はじめはタスクから探すとカンタンな仕事を見つけやすいですよ♪

仕事内容は毎日更新されますので、こまめに確認して良いお仕事を見つけてがんばりましょう♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最後までお読みいただき、ありがとうございました。