スーパーのあん肝の下処理法/意外とカンタンだった♪

冬が旬であり、海のフォアグラとも呼ばれるあんこうの肝『あん肝

安く家でも、いっぱい食べたい!ということでスーパーで購入!

ハキ
ハキ

下処理の方法から食べ方のご紹介するよ♪

美味しいあん肝の選び方

まず、美味しい『あん肝』をえらぶポイントは3つ。

【 おいしいあん肝の選び方 】
  • プリッとしている
  • オレンジ部分が多い
  • 黒ずんでいないもの
ハキ
ハキ

オレンジの部分は『脂肪』だよ!

脂肪が多いのは、美味しい証拠♪
オレンジ多めでプリっとしていて、黒ずんでいないものを選びましょ。

ハキ
ハキ

とはいえ、割引されてる『あん肝』をよく買うけど、下処理すれば全然おいしいよ!

あん肝は、そのまま蒸すと魚臭い生臭いです。

しっかり下処理をして、美味しく食べましょう!

簡単!失敗ナシ!【かんたん ぬか美人】

あん肝の下処理方法

・下処理に必要なもの

  • あん肝 …200~250g
  • 酒、水 …適量
  • 塩 …小さじ2
  • ラップまたはアルミホイル

水は、あん肝がかぶるぐらい、
酒も一回りくらいでOK!

・あん肝 下処理の手順

あんきもの表面を洗い、筋や血をとる。

あん肝の血筋を取る

酒、水、塩を溶かして、あんきもを入れる。(できれば20分~30分置く)

②洗い流し、キッチンペーパーで水気をとる。

ハキ
ハキ

身をおさえながら、筋を取るとイイよ!

筋をとると、ボロボロして心配になるけど大丈夫です。

洗い流して、水気と共に残ってる血を拭きましょ。

ラップまたはアルミホイルで包んで、
キャンディ状に、はじっこをくるくるします。

③蒸し器で20分蒸す

あん肝を蒸す

※蒸し器の代わりに鍋やフライパンでも、代用OK。

ラップでやってみましたが、アルミホイルの方が崩れなそうです。

筋を取るとき多少崩れますが、包んで形を整えるので大丈夫

ハキ
ハキ

蒸し器がなくてもOKだよ!

蒸し器の代わり

鍋のなかに水と、深めのお皿を入れて、
その上にあんきもをのせてフタをします。

④蒸し終わったら冷ます。

粗熱をとり、冷蔵庫で完全に冷やしてください。
冷えていないと崩れてしまうので注意。

下ごしらえ、意外とむずかしくないですよね♪

ハキ
ハキ

蒸すときは換気してね!

部屋があんきものニオイで充満するので気をつけて下さい(笑)

あんきもの美味しい食べ方

あん肝
ハキ
ハキ

見た目はともかく、うまい!

もぅ、酒が進みます。

もし、失敗して生臭さが気になる場合でも、バターソテーにすると多少和らぐ気がしました。

  • あん肝ポン酢
  • 鍋や味噌汁
  • バターソテー

ひと手間で、同じくらいの値段だったら居酒屋の倍は食べることが出来るんです!

ハキ
ハキ

家呑みにサイコー!!

でも食べすぎには注意だよ!

\ プロ厳選!希少な日本酒が手に入る /

自分で作るのがやっぱり面倒な人は
ネットショッピングでも手軽に買えますよ。
届いたらすぐ食べれるは楽チンですよね♪

量もけっこう入っていて、味も悪くないんですよね。
安くて良かったので、面倒なときは買っちゃいましょ♪

ハキ
ハキ

以上、あん肝下処理法をお届けしました!